MENU

トイレリフォームをお考えの方へ

トイレのリフォームって今多いですね。

 

家の中がきれいでも、トイレが汚いと、家全体が汚く感じられますから、ここ数年トイレリフォームの需要はどんどん上がってきています。ただ、一言でトイレのリフォームと言っても中身は千差万別。

 

どんな事を考えておけばよいのか?どんな業者に頼んだらよいかわからないという方もいらっしゃると思います。

 

・和式から洋式へ
・床のタイルをきれいにしたい
・ウォシュレット付きのトイレにしたい

 

部屋がきれいでもトイレが汚いと台無しですから、家の中でトイレを一番きれいにしておきたいという方も多いでしょう。

 

当ページではトイレのリフォーム業者の探し方やリフォーム工事の相場など失敗しないリフォーム方法についてご紹介しています。

 

■目次


■トイレリフォームの相場

 

トイレのリフォームは簡単なものから手間がかかるものまでいろいろあります。ここでは、簡単な工事から手間のかかるものまでいくつか相場をご紹介します。

 

ただし、築年数や現状のトイレの広さ、状態によって異なりますので、相場は参考程度としてくださいね。

 


・手すりの取り付け

 

【相場】:3万〜5万

 

簡単な工事の代表格が手すりの取り付けです。両親の家のちょっとしたリフォームや、老後に備えての改築に手軽にやろうとお考えの方も多い事でしょう。

 


・便座の交換

 

【相場】:8万円〜10万円

 

便座だけ汚れたから交換したいという方も多いと思います。便座がきれいだと全然印象が違いますから。

 

こちらはどんな便座を選ぶかにもよるのですが、便座自体で4万円〜8万円くらいいくので、工事費用と全部で8万円〜10万円かかります。

 


・トイレの床や壁の張替え

 

【相場】:10万円前後

 

便器や便座はだいじょうぶだけど、床や壁を模様替えしたいという方もいると思います。壁を床を変えるだけで全然雰囲気が変わりますので、そのような方は大体10万円前後を目安としてください。

 


・現状洋式トイレから新しい洋式トイレに交換

 

【相場】:30万円前後

 

既存の洋式のトイレを新しい洋式のトイレに交換する場合、そして床と壁紙をやり直す場合の相場です。せっかくトイレを交換するので、ほとんどの方が壁と床もやり直しを依頼します。もし、壁と床はそのままで、という事でしたら、この相場よりも安くはなりますまた、どんな洋式トイレを選ぶかによっても値段が上がります。

 


・現状和式トイレから新しい洋式トイレに交換

 

【相場】:50万〜70万

 

和式から洋式へ変更するときは、基礎の部分から配管工事がひつようとなり、また、電源も必要なので、おおよそ50万〜します。

 

ここまでくると、ついでに壁、床はもちろんの事、手洗い場も作ろうかな、、、という感じになるので、トイレ全体のリフォームになってきます。もちろん自分がやりたい項目や選ぶトイレによって値段は変わってきます。

 


2. トイレリフォーム業者の選び方

・訪問業者やチラシは避ける

 

リフォーム業界は、いまだにぼったくりが多い業界として知られています。リフォーム内容が一軒一軒違う事や、相場に基準がないことから、費用は全て業者任せになっているからです。

 

気をつけなければいけないのは、訪問で家に来た業者から「無料で点検しますからどうですか?」などと効かれた場合。無料ですからつい、「お願いします」と言ってしまいがちですが、そういった甘い言葉に引っかからないように気をつけましょう。

 

まず、「訪問業者は全て断る」ようにしてください。「お断りします。帰ってください」で大丈夫です。下手に曖昧な態度は取らないようにしましょう。また、チラシなども過大広告が多いので、注意しましょう。

・近所でリフォームした人から話しを聞く

 

もし、家の近くでトイレのリフォームをした人がいたら、その人に話を聞てみるのも良いかと思います。値段を聞けるほどの仲でない場合も、業者の対応はどうだったか?工事の丁寧さや片付けなどがきちんとされたか?などいろいろ参考になるかと思います。

・大事なのは複数の業者から見積もりを取って比較する事

 

いずれにしても一つの業者から見積もりを取って、そのまま依頼してしまうのは危険です。というのは、一つの業者の見積もりだけでは、その金額が妥当かどうか判断が難しいからです。

 

昔からお世話になっている業者で、特に問題ないのであれば別ですが、もし初めての業者でしたら、3社程度から同じ条件で見積もりを取って比較したほうが良いでしょう。

・リフォーム業者紹介サイトを利用する

 

もしリフォーム業者を全く知らなく、0から探さなければいけないという状態でしたら、リフォーム業者紹介サイトを利用するというのも一つの手です。登録業者は審査を通過して登録された業者ですし、もし利用者からクレームが入った場合、その業者は紹介されませんから、きちんと対応してくれる業者のみを紹介してくれます。

 

また、複数の業者からの見積もりを一括でもらうことができますし、利用は完全に無料ですから、損することはありません。特に時間があまりない方にはおススメです。。

 

トイレリフォーム業者の選び方|相場や知っておきたいことなど記事一覧

しゃがんでしなければいけない和式のトイレが家にある方は、洋式トイレってなんとなく憧れますよね。家も古くなってきたし、そろそろリフォームしたいなあと思う方も多いことでしょう。今回は、トイレを和式から洋式へリフォームする際の注意事項や相場についてご紹介します。■目次1. まず出来るかどうか?を確認2. 和式から洋式へ変える工程3. 和式トイレから洋式トイレに変える相場4. いくつかの業者から見積もりを...

トイレのリフォームを考えている方が気になるのはやはり価格ではないでしょうか。業者を選んで見積をもらえばはっきりしますが、その前にめやすだけでも知らいたい方も多いと思います。とはいえ、トイレリフォームの料金は、やることが異なるので千差万別です。今回は、トイレのリフォーム料金はどういう構成になっているか?や典型的なトイレリフォームのパターンをいくつかご紹介し、それぞれの目安となる料金をご紹介します。■...

トイレの床をタイルにリフォームしたい|10万以下でできるの?トイレの床を変えるだけで、トイレ全体の雰囲気が明るくなります。便器の交換を行うと、10万円以上はかかりますが、床だけならそれほどかかりませんから気軽にリフォームできます。今回はトイレの床のリフォームをタイルにした場合の金額や注意事項についてご紹介ます。■トイレの床に使われるタイルの特徴や種類についてトイレの床に使われる素材は、フローリング...

築数十年も経つと、便器や床の汚れが目立ってきますから、トイレを丸ごとリフォームしたいという方も多いですよね。便器の交換はもちろんのこと、床や壁紙もすべて変えたいけど、どのくらいの料金がかかるのか?業者はどうすればいい?など迷う方もいらっしゃると思います。今回は、トイレをまるごとリフォームしたい方向けに、相場や業者選びなどについてご紹介します。■トイレ丸ごとリフォームって何が必要?トイレの丸ごとリフ...

トイレのリフォームは家の中の事ですから、業者の人とはいえ、他人を家の中に置いたまま出かけるのは躊躇しますよね。今回は、やる事別のリフォーム時間についてご紹介しますので、リフォーム時間が気になる方は参考にしてみてください。■やる事別|トイレリフォーム時間1. 床や壁紙の張替え→2時間程度便器はそのままで、床を張り替えたり、壁紙を張り替えたりする工事は2時間程度で完了します。作業も簡単で、古い床材や壁...

・トイレの床だけリフォームしたい・トイレの床の張替にいくらかかるの?・便器を交換するほどではないけど、トイレを明るい雰囲気にしたい少ない投資でトイレの清潔感を出すなら床の張替がオススメです。床の汚れが一切ないトイレは、たとえ便器が古くてもまったく雰囲気が異なります。築10年程度であれば、便器はまだまだ使えますが、床は汚れてくる場合が多いですから、床のみのリフォームを検討する時期かもしれないですね。...

新築に比べて割安な値段で購入できる中古マンションの人気が急上昇している今日この頃。ただ、水回りやトイレは汚れが目立つ場所ですから、購入早々早めにリフォームしたいと思っている方も多いようです。今回は、中古マンションのトイレのリフォームについてその料金や業者選びについてご紹介しています。■中古マンションのトイレは築どのくらいでリフォームすべき?中古マンションとはいえ、5〜6年のものであれば、それほど汚...

リフォームを行う上で、何を重要視するかは人それぞれで違います。値段を重要視する方もいれば、保証を重要視する方もいますし、仕事の丁寧さを重要視する方もいるでしょう。今回は、費用を重要視している方向けに、トイレのリフォームを最安値で行う方法についてご紹介します。■やる事を明確にするトイレのリフォームを最安値でやるためには、やる事をできるだけ具体的に決めておくことが大切です。・便器だけ交換したい・壁紙を...

高齢者の割合がどんどん増えているのに連れて、高齢者向けのトイレリフォームの需要も急上昇しています。核家族化が進み、子供が親の面倒を見れなくなってきている昨今、高齢者はできるだけ介護を必要としない設備をもとめているんですね。その一つがトイレの問題今回は、高齢者が住む住宅で考えるべき、トイレのリフォームの仕方についてご紹介しています。今現在、問題に直面している方はもちろんの事、近い将来にこういった問題...

■トイレの寿命についてトイレの便器自体は、陶器でできていますので、寿命は少なくても50年、丁寧に使っていれば100年程度は十分に持ちます。しかしながら、配管材やパッキン、部品などは、10〜20年程度しか持たないため、トイレ全体の寿命からすると、「20年程度」が目安となります。それ以上になると、定期的な部品交換も必要ですし、便器自体も落ちない汚れが目立ってくるようになります。そういう意味からも、築2...

現在では車を買えばナビが付いてくるように、トイレを新しくするとウォシュレットもついてくることが当たり前のようになりました。・今ウォシュレットがないから新しくつけたい・ウォシュレットだけ交換したいなあ・ウォシュレットが壊れたけどどうしよう・ウォシュレットと同時に便器も交換しようかな??ウォシュレットについては、今のあなたのニーズによって様々なリフォーム方法があります。今回はその方法やそれぞれの相場に...

トイレをリフォームしたいけど、何をどうすればよいのか?どう進めたら良いのか?わからないという方も多いと思います。今回は、トイレのリフォームについて、気を付けるべきポイントや相場、進め方についてご紹介します。■目次1. やる事別の気を付けるべきポイント・便器を交換したい場合・ウォシュレットを追加したい場合・床や壁をきれいにしたい・和式を洋式にしたい2. 業者選びのポイント・悪徳業者に気を付ける・口コ...

リフォームは2つとして同じものがないため、他の家の事例を見ても値段を知る上ではほとんど参考にはなりません。また、リフォームは一生に一回か二回しかやらないため、消費者側はほとんどわからない事が多いです。業者の中にはその事を利用して、ぼったくりに走ることもありますが、よく調べもしないお年寄りの消費者などはぼったくりにあった事すら気が付かない方も多々います。今回は、トイレのリフォームに特化して、ぼったく...

田舎の方に行くと、汲み取り式トイレを使っている地域がまだあります。その地域は下水管が通ってない地域で、排せつ物を一旦地下のタンクにためておき、定期的に汲み取りやさんにくみ取ってもらうという仕組みです。古い家になると和式のいわゆるボットン便所を使っているところもあります。そういった家にとっては、「うちも早く水洗トイレにしたい〜」と思っている方も多い事でしょう。今回は、汲み取り式トイレを水洗トイレにリ...