MENU

外壁塗装の見積を見るポイントについて

「外壁塗装の業者から見積をもらったけど、何をどう見ればよいかわからない」

 

こんな方も多いですよね。

 

見積は、この工事を行うにあたって必要な費用を算出しているもので、とても大事なものです。しっかりと見積を精査して安くて優良な業者に頼みたいものです。

 

今回は、外壁塗装における見積を見るポイントについてご紹介します。見積りをもらう段階まで行ったけどよくわからない方。これから見積をとろうと思っている方はぜひ参考にしてみてください。

 

■目次


■見積を見るときはココを見て|3つのポイントとは?

 

ポイント1:外壁塗装の工程が全て入っているか?

 

見積に抜けがないかどうかを見ましょう。

 

一般的に見積は以下の構成になっています。これらすべてが見積に入っていればほぼ大丈夫ですが、念のため他に支払う、もしくは支払うかもしれない料金は
ありますか?と確認しておきましょう

 

・見積の構成

 

見積は以下の構成になっていますので、まずはこの構成すべてが入っているかどうかを確認してください。

 

1. 足場

 

足場には簡易的な単管足場と呼ばれるものと、もっとしっかりした枠組み足場の2種類があります。正直足場はその後の補修、洗浄、塗装と、すべての工程を行う上でとても大切なものです。

 

塗装を長持ちさせるためにも、足場はしっかりとしたものが望ましいです。

 

中には、「足場代をサービスで無料にしますよ」、という業者もありますが、足場を作らないわけではなく、何らかの足場を作ります。無料の足場が簡易的なものなのか?しっかりとした枠組み足場なのか?聞いてみるのも一つの手です。

 

もし、業者が簡易的な単管足場にするということでしたら、正直その後の工程も丁寧さを欠くことになりますので、そういった業者には頼まないことをお勧めします。

 

2. 補修

 

前に外壁塗装をやってから(もしくは築年数)が10年以上経過していると、外壁には様々な劣化部分が見られます。ヒビやチョーキング現象などがある場合は、まず古い塗装をはがしてヒビなどを補修してからでないと、新しい塗装が定着しにくくなってしまいます。

 

この養生作業には、コーキング剤なども必要ですので、そういった材料も含まれているかどうかも見てください。

 

3. 養生

 

塗装剤が回りの家や車などに飛び散らないようにしっかりカバーする工程です。マスキングテープやビニールなどの材料がしっかり入っているかどうかも確認しましょう。

 

4. 洗浄

 

10年以上も、風雨にさらされている外壁は、水洗いをした程度では汚れが落ちません。ですから高圧水洗浄を行いきれいにします。

 

洗浄工程も、新しい塗装剤の定着に必要なものですので、見積内にこの工程が含まれているかどうかを確認してください。

 

5. 下塗り、中塗り、上塗り

 

外壁塗装は、下塗り、中塗り、上塗りの3重塗を行います。業者の中には、2重塗で終わらせてしまうところもありますが、2重塗と3重塗では、やはり耐久性が異なります。

 

せっかくやるのですから3重塗分行うかどうか?確認してください。また、塗料の種類によっても値段と耐久性が変わりますのでここも見るべきポイントの一つですね。

 

6. 清掃や後処理など

 

当たり前の話ですが、しっかりと仕事をしてらった後は、元通りにきれいにしてもらわなければいけません。この工程は経費に含まれる場合もありますが、この料金む含まれているかどうかを確認したほうが良いでしょう。

 

ポイント2:面積がきちんと出されているか?

 

見積を出す重要な要素の一つに塗布面積があります。面積が広ければ広いほど、使う塗料も多くなりますし、時間もかかるので工事代も高くなります。

 

悪徳業者はよくこの面積をごまかして大きくします。そうすることで値段が簡単に上がるからですね。

 

ざっくり外壁面積を出す方法をご紹介しますので、見積に書かれている面積を比べてみてください。

 

延べ床面積(坪)×3.3×1.2=外壁面積(u)

 

この計算式は、簡易的なものですから、業者の計算とは多少異なります。ですから多少の違いは問題ありません。ただ、2倍にも3倍にもなったりする場合は、疑った方が良いでしょう。

 

ポイント3:使っている塗料の種類と何重塗か?

 

使う塗料の種類によって価格が異なりますし、どのメーカーの商品かも関係します。

 

まずは使う塗料の種類と、塗装の寿命の関係を以下に示します。

 

・使う塗料の種類と寿命、価格の関係

 

 

アクリルとウレタンは安いのですが寿命も短いので、よほどの理由がない限り、業者ではほとんど使っていません。コスパ的にはシリコンが価格の割には寿命が長いので一番人気です。

 

また、シリコンと同じような価格帯で寿命も似通っているラジカル制御系は近年人気が上がってきています。

 

・塗料メーカーについて

 

見積を見たときにどのメーカーの塗料を使っているのかにも注意を払ってみてください。きちんとメーカー名まで書いてあるか?

 

そのメーカーが日本3大メーカーの、「日本ペイント、関西ペイント、エスケー化研」であればなおさら良いでしょう。中にはオリジナルで塗装剤を混ぜて販売している業者もありますが、こうすることで単価をごまかせることからやっているのだと思います。

 

全ての業者がそういったインチキをしているわけではありませんが、もし、オリジナルの塗装剤を使っているようでしたら、似通った仕様の塗料が3大メーカーでどのくらいなのかを調べて、価格設定の判断をしてください。

 

■必ず複数業者から見積をとって比較する

 

見積の金額が妥当かどうかを調べるうえで、一番簡単なのが、複数社から見積をとることです。

 

最低3社、できれば4社、5社と見積をとってみて、比較することで、自分の家の相場がわかりますし、見積内容が正しいかどうかもある程度はわかります。

 

どの業者が丁寧な見積を出しているか、どの業者が安いかなど見比べるのにも良いですし、なかには数十万円も違ってくることもあります。ですからめんどくさがらずに必ず複数の業者から見積をとってみてください。

 

■見積を手軽にとる方法

 

複数の業者から無料で見積を一括でとれるサービスがあるのをご存知でしょうか?大手から地元の工務店まで全国数百の業者からあなたの希望に合う業者を紹介してくれるサービスです。

 

紹介された業者を使う、使わないは自分の都合で決められるので、「とりあえず、相場を知りたいから利用する」というのも全然ありです。

 

いくつもの業者に連絡を取らなくてもいいので、時間の節約にもなりますね。

 

気になる方は一度見てみてください。

 

→全国の業者が対象、見積無料一括サービスはコチラ

関連ページ

外壁塗装悪質業者の手口|悪い業者に引っかからない方法
外壁塗装悪質業者の手口|悪い業者に引っかからない方法、では、外壁塗装などのリフォーム業者において悪質業者の手口や気を付けるべきことについてご紹介しています。
外壁塗装をやるメリット|やらなかったらどうなる?
外壁塗装をやるメリット|やらなかったらどうなる?では、外壁塗装をやるメリットややらなかったらどうなるのかなどリスクについてご紹介しています。
外壁塗装の値引き交渉のコツ|心に留めておくべきこと
外壁塗装の値引き交渉のコツ|心に留めておくべきこと、では、外壁塗装の値引き交渉のコツや心に留めておくべきことについてご紹介しています。
外壁塗装の迷惑電話対処法
外壁塗装の迷惑電話対処法、では、外壁塗装の営業から迷惑電話のごとくしつこくかかってくる電話の対処法についてご紹介しています。
外壁塗装はどこに頼む?|業者の選び方
外壁塗装はどこに頼む?|業者の選び方、では、外壁塗装をどこに頼むかお悩みの方向けに業者の選び方についてご紹介しています。
外壁塗装は築年数どのくらいでやればいいの|塗り替え時期について
外壁塗装は築年数どのくらいでやればいいの|塗り替え時期について、では、外壁塗装は築年数どのくらいでやればいいのかについてご紹介しています。塗り替え時期にお悩みの方は参考にしてみてください。
外壁塗装に適した季節はいつ?|真冬や梅雨でもできるの?
外壁塗装に適した季節はいつ?|真冬や梅雨でもできるの?では、外壁塗装をいつやるのかお悩みの方向けに、適した季節や適さない季節についてご紹介しています。近いうちに外壁塗装をやろうと計画している方は参考にしてみてください。
外壁塗装は何度塗りが適切?チェックポイントはココ
外壁塗装は何度塗りが適切?チェックポイントはココ、では外壁塗装をやるときに何重塗が適切なのか?またそれぞれの役割についてご紹介しています。業者に頼む前に知識を身に付けて悪徳業者から身を守りましょう。
外壁塗装の保証年数はどのくらい?どのくらいの保証があるの?
外壁塗装の保証年数はどのくらい?どのくらいの保証があるの?では、外壁塗装の保証年数や保証に用、気を付けるべきことについてご紹介しています。
外壁塗装をやるのに別の業者でも大丈夫?
外壁塗装をやるのに別の業者でも大丈夫?では、外壁塗装をやるのに建てたハウスメーカーとは別の業者でもいいのかどうか悩んでいる方に向けて、別業者でやることのメリットやデメリットについてご紹介しています。
家の外壁をリフォームしたい|方法は?費用は?
家の外壁をリフォームしたい|方法は?費用は?では、家の外壁を塗りなおしたり、補修したり、リフォームしたい方向けに、その方法や費用についてご紹介します。
屋根の塗装|見積もり査定に役立つ、選ぶ塗料別単価の目安
屋根の塗装|見積もり査定に役立つ、選ぶ塗料別単価の目安、では、屋根の塗装の単価やリフォームについてご紹介しています。業者選びなどの情報もありますので、参考にしてみてください。
屋根の塗装は何年おきにやるの?葺き替えの場合はいくらかかる?
屋根の塗装は何年おきにやるの?葺き替えの場合はいくらかかる?では、何年おきに塗装をやるか?や、葺き替えの場合はいくらかかるのか?など、屋根の塗装リフォーム情報についてご紹介しています。
屋根の塗装に最適な季節はいつ?|ベストなスケジューリングとは?
屋根の塗装に最適な季節はいつ?|ベストなスケジューリングとは?では、屋根の塗装に最適な季節についてご紹介しています。計画的にリフォームするならいつから始めたほうが良い?など、スケジューリングにお悩みの方も参考にしてみてください。
屋根塗装は1週間でできる?工程とかかる日数について
屋根塗装は1週間でできる?工程とかかる日数について、では、屋根の塗りなおし、塗装は1週間でできるのか?工程や各工程にかかる日数など、屋根塗装のスケジュールに関する情報をお届けしています。