タイル張りお風呂 ユニットバス リフォーム

MENU

タイル張りをユニットバスにリフォームしたい方へ

築数十年のタイル張りのお風呂をリフォームしたい。。。

 

そんな願望を抱えている方もいらっしゃると思います。

 

今度はユニットバスにした方が良いか?それともまた新しいタイル張りの物にしたら良いか迷っている方もいらっしゃるかもしれませんね。

 

今回は、タイル張りのお風呂をユニットバスにするメリットとデメリット、また、費用の相場についてご紹介します。

 

■目次


■タイル張りからタイル張りへのメリットとデメリット

 

●メリット

 

・自由に大きさを決められる
ユニットバスだと大きさが決められていますが、タイル張りの場合は自由度が高いため大きさに制限がありません。ですから、狭い空間を有効活用したい場合などにはタイル張りの方が有利です。

 

【関連記事】

 

・お風呂の空間を広くとれる
壁の厚さが薄くても大丈夫なため、デッドスペースが少ないタイル張りの方は、お風呂の空間を大きくできます。空間が大きい方がお風呂を広々感じることができます。

 

●デメリット

 

・タイルが欠けたり目地が傷みやすく寿命が短い
タイル張りは、ダメージを受けやすいです。強くこすったりすると目地が傷みますし、タイルが欠けてしまう事もあります。ユニットバスに比べると寿命が短いです。

 

・床が冷たい
冬は特に感じますが、タイルのお風呂の床は冷たいです。床が冷たいので、お風呂全体の温度も寒く感じてしまいます。

 

・渇きづらく、カビが生えやすい
タイルは冷たくなりやすいので、結露ができやすく乾きにくいです。そのため、窓を開けたりしていてもカビが生えやすくります。

■タイル張りからユニットバスへ変更する場合のメリットとデメリット

 

●ユニットバスのメリット

 

・工事期間が短くて済む
ユニットバスは、湯船やシャワーはもちろんの事、壁や天井まで全て一体型になっていますからそのままはめ込めばよいだけなので、工期が短くて済みます。したがって従来工法のタイルと比べると、工事費用が安価になります。

 

・断熱性に優れており暖かい
ユニットバスは部屋にお風呂を入れる感じですので、壁も床も2重になっており、断熱性に優れているため暖かいです。現在では、床暖房があるユニットバスもあるため冬の冷たいお風呂の床に悩まされずに済みます。

 

・換気性に優れている
ユニットバスは換気性に優れており、乾きやすくカビが生えにくい構造になっています。

 

●ユニットバスのデメリット

 

・大きさがある程度決まっており、自由度があまりない
ユニットバスは壁から天井まで全て一体となっているので、大きさがある程度決まっています。ですから、狭い空間を有効活用したい時などでも自由度があまりありません。

 

【ここまでのまとめ】
・機能性で選ぶならユニットバスが優れている
・空間の広さで選ぶなら従来工法のタイルが優れている


■どっちがオススメ

 

スペース的に問題がないのであれば、機能性に優れ手入れもしやすいユニットバスの方がオススメです。実際タイル式のお風呂のリフォームを考えている方の多くが安くて工期が短いユニットバスを選びます。

 

タイルからユニットバスにしたい場合は、必ずスペースの確認をしましょう。スペース的にどうしても無理である場合は、特殊仕様のオーダーユニットバスがあります。
※ただし、特殊仕様のオーダーユニットバスにする場合、かなり値段が高くなる事を覚悟しましょう。

■タイル張りからユニットバスにする場合の費用の相場

 

タイル張りからユニットバスにする場合の費用の相場は、90万円〜180万円くらいです。大きさや基礎工事の有無によって値段が異なります。

■優良なリフォーム業者の探し方

 

・ぼったくり業者に引っかからないために
残念ながらリフォーム業界はいまだにクレームが多い業界として知られており、せっかく大金を払ってリフォームをやるのに業者選びに失敗して後悔する方が多数います。

 

悪徳業者に騙された方の70%以上は、アポなしで訪問してきた業者に頼んでしまったという調査結果も出ています。

 

そういっただまされた方の多くが一つの工務店としか話をしなかったと言います。裏を返せば、複数の業者と話をして、見積もりを取って比較する事で失敗しない業者探しができると言えます。

 

・口コミは最大限に活用する
業者を探すのに最も良い方法が実際にリフォームした人に話を聞くことです。いわゆる口コミですね。

 

実際にリフォーム業者を探した人のうち3割ほどが親戚や友人からの紹介だとアンケートで回答しています。実体験に基づいていますし、ネットの口コミではなく、知り合いの話ですから信頼性が高いですね。

 

・リフォーム業者紹介サービスを利用する
ここ数年、リフォーム業者紹介サービスが増えてきました。この背景には、リフォームをしたい人が安心して業者選びをする場所を求めていることが上げられます。

 

リフォーム業者紹介サービスは、無料で利用できますし、悪徳業者を紹介される心配もありませんので、年々利用者数も増加しています。見積もりを複数社からもらうことができ、自分の家のリフォーム相場を知りたい方は、利用してみるのも一つの手です。

 

見積もりをもらった後でもやらなければいけないわけではなく、断るのも一切自由です。

 

関連ページ

団地の風呂をリフォームしたい方へ│相場や注意点など
団地の風呂をリフォームしたい方へ│相場や注意点など、では、団地のお風呂をリフォームしたい方向けに、価格の相場や気を付けるべきことなどについてご紹介しています。
マンションの風呂をリフォームにかかる期間は?目安をご紹介
マンションの風呂をリフォームにかかる期間は?目安をご紹介、では、マンションのお風呂にかかる期間やリフォーム業者選びなどについてご紹介しています。
障がい者用のお風呂にリフォームを検討している方へ
障がい者用のお風呂にリフォームを検討している方へ、では、障がい者やシニア向けのお風呂にリフォームを検討している方向けに情報をお届けします。
風呂とトイレを同時にリフォームしたい|相場は?
風呂とトイレを同時にリフォームしたい|相場は?では、お風呂とトイレを同時にリフォームしたい方向けに相場についてご紹介しています。
風呂のリフォームはどのくらいの年数で行うべき|目安となる年数とは?
風呂のリフォームはどのくらいの年数で行うべき|目安となる年数とは?では、お風呂のリフォームを行う年数の目安についてご紹介しています。
お風呂が寒い|リフォームで風呂をぽかぽかにする方法と費用について
お風呂が寒い|リフォームで風呂をぽかぽかにする方法と費用について、では、お風呂が寒くて困っている方向けにお風呂や脱衣所をぽかぽかにするのに必要な方法や費用についてご紹介しています。
お風呂のリフォーム工事日数はどのくらい?パターン別の日程や相場など
お風呂のリフォーム工事日数はどのくらい?パターン別の日程や相場など、では、お風呂のリフォームをするのにかかる日数についてご紹介しています。
浴槽だけ交換するお風呂のリフォーム|日数や相場など
浴槽だけ交換するお風呂のリフォーム|日数や相場など、では浴槽だけ交換したい方向けに、相場やかかる工事日数などをご紹介しています。