キッチン リフォーム ビルトイン 食洗機

MENU

ビルトインの食洗器を付けるリフォームをお考えの方へ

ビルトイン食洗器を入れるリフォームの流れや注意すべき事

 

直置きタイプの食洗器もありますが、やはりビルトインタイプの方がスペースも有効に使えますし、何よりも見た目がすっきりしますよね。今回は、ビルトインタイプの食洗器を設置したい方向けに、リフォームの流れや注意すべき事についてご紹介します。

 

■食洗器設置スペースはメーカーによって異なる?

 

海外だと食洗器の大きさには明確な規格があり、全てのメーカーで大きさがそろっています。しかし日本の場合は、各メーカーごとに大きさが異なっており、特に別メーカーの食洗器に変更したい場合などはスペースがきちんとあるかどうか測る必要があります。

 

【パナソニックの場合】
パナソニックの場合は、50Lと24Lの2つのサイズがあり、それぞれの大きさは以下のようになっています。
50L : 設置の目安 550×350×650(幅×奥行×高さ)
24L : 設置の目安 470×320×520(幅×奥行×高さ)

 

【東芝の場合】
パナソニックと同様で以下のようになっています。
50L : 設置の目安 550×350×650(幅×奥行×高さ)

 

【リンナイの場合】
キッチンの扉を開けて後から入れるタイプの場合は以下のようになっています。
設置の目安 415×550×470(幅×奥行×高さ)

 

日本製の場合、このように様々なタイプや大きさがあるため、規格が統一されていないのが現状です。

 

今ある食洗器を交換したいのか?
新しく食洗器を設置したいのか?
大容量の食洗器を使いたいのか?
コンパクトサイズの食洗器を入れたいのか?

 

まずは自分の求めるものを決めてどのメーカーのどの食洗器を入れたいのかを決めたうえで、スペースの確保をしてください。

 

■ビルトイン食洗器設置リフォームの流れ

 

1. まずは食洗器を選ぶ
上に書いたようにまずは自分がどの食洗器を入れたいのかを決めましょう

 

2. 業者を選ぶ
食洗器の設置は、配管工事や電気工事を伴いますので、業者による工事が必要です。食洗器を購入した電気屋さんで手配をしても良いですが、他のリフォームも一緒にやる事を考えているのでしたら、リフォーム業者を手配して一緒にやってしまった方が割安になりますし、仕上がりもきれいです。

 

複数の業者から見積もりを取って比較したい場合は、以下のサイトを参考にしてみてください。

 

→見積もり一括取得サービス

 

3. 工事日程とかかる費用
実際の工事は食洗器の設置だけでしたら半日もあれば終わります。スペースの確保を含めても1日あれば終わりますので、費用も数万円で済みます。他のリフォームも含む場合は、リフォーム次第で費用も高くなりますので、しっかりと見積もりを取ってから依頼をするようにしてください。

関連ページ

キッチンのリフォームは何年目くらいが目安で行うのが良い?
キッチンのリフォームは何年目くらいが目安で行うのが良い?では、キッチンのリフォームはどのくらいを目安で行えばよいかについてご紹介しています。
キッチンのリフォームを格安で行う2つの方法
キッチンのリフォームを格安で行う2つの方法、では、キッチンのリフォームを格安で行う方法についてご紹介しています。
キッチンのリフォーム時期|目安となる築年数は?
キッチンのリフォーム時期|目安となる築年数は?では、キッチンのリフォームをどのくらいでやるのが良いか?目安となる年数や安くリフォームをするコツなどについてご紹介しています。
対面式キッチンにリフォームするのにかかる費用はどのくらい?
対面式キッチンにリフォームするのにかかる費用はどのくらい?では、アイランド型などの対面式キッチンにリフォームしたい場合にかかる費用や注意点についてご紹介しています。