MENU

畳をフローリングにしたい方向け情報ページ

近年、床のリフォームにおいて、たたみからフローリングにしたいという問い合わせが急増しています。

 

フローリングはたたみのように定期的に入れ替える必要もありませんし、ダニが発生しにくいなど、管理的にも容易なことから、現在は新築マンションでも畳の部屋がないか、オプションで一部屋だけ畳の部屋を入れることができるところが多いですね。

 

今回は、畳からフローリングへリフォームする際の価格や期間、失敗しない業者選びなどについてご紹介します。

 

■目次


■畳からフローリングへ│その方法やステップ

 

畳からフローリングにリフォームする方法はシンプルです。

 

畳を取り除いた空間にフローリングの土台を組む

フローリングを敷く

 

この2ステップでできます。

 

方法はこのようにシンプルなのですが、素人がDIYで行うのは難しさがあります。

 

難しいのはフローリングの土台の組み方。どの場所も高さを水平にしなければいけないですし、高さ自体も他の部屋との段差が出ないようにしなければいけません。やはり後々の仕上がりを考えると、工務店などのプロに頼むのが良いでしょう。

■工事期間はどのくらい?

 

一部屋でしたら2日程度でできます。

 

一日目:畳をはがして清掃、土台をある程度組む
二日目:土台を完成させ、土台の上にフローリングを張る

 

こんな感じです。二部屋、三部屋程度なら、あと1日足せばできますので、もちろん家に居ながらにして工事を進めることができます。

■6畳の畳の部屋をフローリングにする費用はどのくらい?

 

費用は約19万円となります。

 

この費用となる条件や、費用を決める要素については以下を参考にしてください。

 

【条件】
※6畳は約10平方メートルとして換算します。
※1万円/平方メートルの無垢の木材を使った場合

 

畳の処理代:2万円程度
フローリングの土台組み:3万円程度
フローリング材:1万円/平方メートル×10平方メートル=10万円
職人さんの人工:2万円/1日×2日=4万円

 

合計:19万円程度

 

これはあくまでも一例で、選ぶ木材や業者の違いで安くも高くもなります。正確な費用は、実際に業者さんに家に来てもらい、見積もりをもらうことで知ることができます。

 

・費用を決める要素について

 

費用を決める要素は以下の3つです。

 

1. フローリングにする広さ
2. 選ぶフローリングの種類
3. 職人さんの単価

 

それぞれ説明します。

 

1. フローリングにする広さ

 

4畳半の部屋と12畳の部屋では、3倍近く面積が違いますから、使うフローリング材の量や工事にかかる時間が違います。もちろんフローリングにする面積が大きければ大きいほど費用も高くなります。畳の処理代や養生代も面積が増えるほど増えていきます。

 

2. 選ぶフローリングの種類

 

選ぶフローリングの種類によって値段が違ってきます。一般的にフローリングには4つのグレードがあります。

 

細かく言うと、原料となる木の種類によっても違ってくるのですが、ここでは大まかに、
1. 無垢の木材
2. 高機能合板材
3. 合板材
4. 重ね張り材
の4つのグレードがあるという事を覚えておきましょう。

 

3. 職人さんの単価
職人さんの単価(時給)は、各会社によって独自の基準があるため異なっています。目安としては1日2万円程度を参考にしてください。

 


■業者選びのコツとは?

 

近所になじみの工務店がある方を除き、リフォームをしたいと思ってもなかなか業者探しに苦労する方も多いと思います。リフォーム費用は業者によって独自の見積査定があるため、業者により異なります。

 

残念ながらリフォーム業界の中には、高めに見積を出してくる悪徳業者も存在するため、フローリングなどの比較的軽いリフォームに関しても「複数の業者から見積もりを取る」事が鉄則になります。

 

例えば同じ畳をフローリングに変えるという仕事に対する見積もりでも
A社の見積もり:18万円
B社の見るもり:22万円
C社の見積もり:17.5万円
D社の見積もり:24万円
ということがあり得ます。

 

もし、D社1社からしか見積もりを取らなかった場合、一番安いC社に比べて6.5万円も損をしてしまうことになります。

 

ただ、いくつもの業者に自分で電話をかけて、同じ説明を何度もするのはかなり時間がかかって大変です。そのようなときは、無料で利用できる見積もり一括取得サービスを利用するのも一つの手です。

 

完全無料で利用できる
評判のよい複数の業者を紹介してもらえる
・見積もりをもらっても、実際にやる・やらないはあなたの判断

 

と、かなり利用者には重宝するサービスです。
「タダより高いものはない」と思うかもしれませんが、このサービスは利用者からはお金を取りませんが、業者から紹介料をもらうサービスですので、

 

・リフォーム業者は営業費として紹介料サービス会社に支払う。
・サービス会社はリフォーム業者にお客さんを紹介する事で紹介料をもらう。
・サービス利用者(あなた)は、無料で時間をかけることなく評判の良い複数業者を紹介してもらえる。

 

と、全ての関連者にメリットのあるしっかりとした商売ですので、詐欺等を疑う必要はありません。実際2017年頃からかなり人気がでてきて一般化されつつあるサービスです。

 

特に仕事が忙しかったり、なかなか自分の時間を持てない方にはオススメです

 

関連ページ

リフォームでフローリングを床暖房にしたい|業者と話す前に知っておきたいこと
リフォームでフローリングを床暖房にしたい|業者と話す前に知っておきたいこと、では、床暖房を入れたい方向けに、床暖房の基礎知識についてご紹介しています。費用の相場についても書かれていますので、床暖房を入れようとしている方は参考にしてみてください。
フローリングの防音対策|方法や費用、安くリフォームする方法など
フローリングの防音対策|方法や費用、安くリフォームする方法など、では、フローリングの防音対策方法やそれにかかる費用、安くリフォームするコツなどについてご紹介しています。
6畳の部屋をフローリングにするリフォーム費用について
6畳の部屋をフローリングにするリフォーム費用について、では、6畳の部屋をフローリングにするときにかかる費用についてご紹介しています。