MENU

6畳の部屋をリフォームする費用について

・子供部屋だけフローリングにしたい
・一部屋だけフローリングにする場合の値段を知りたい
・6畳の部屋をフローリングに変えるのにどのくらいかかるの?

 

今回は、一般的な広さの部屋6畳の部屋をフローリングにした場合の値段についてご紹介します。

 

■目次


■値段を決める構成要素

 

1. 方法

 

1-1 既存のフローリング材の上からフローリングを貼る方法

 

これが最も安く、簡単にできる方法ですが、文字通り今あるフローリングの上から新しいフローリングを貼る方法です。安さ重視の場合はこの方法を用いればよいですが、床の高さが若干上がってしまう事、もし、土台に欠陥があった場合は直すことができないなどのデメリットもあります。

 

1-2 今あるフローリングをはがして土台で直すところがあれば直し、新しいフローリング材を入れる方法

 

どうせやるならきっちりやりたい方が選ぶ方法がコレ。1-1に比べると、「既存のフローリング材を剥がす」、「土台を治す」、という手間がかかる分値段が高くなりますが、土台からきっちり治すことができるため、長持ちします。

 

1-3 畳をフローリングに変える方法

 

こちらもきっちりやる方法です。1-2に比べると、土台を新しく組む分、値段が高くなります。

 

2. フローリング材の種類

 

フローリング材のグレードは大きく分けて以下の4つがあります。

 

1. 無垢の木材
天然派志向で材質にこだわりを持っている方の多くは無垢の木材を選ぶ傾向があります。見た目も良いですし、肌触りも優しいのが特徴です。

 

2. 高機能合板材
マンションの床の場合は、防音機能が付いた高機能合板材が人気です。

 

3. 合板材
一軒家の方でそれほどこだわりのない方は、安くて丈夫な合板材が多いですね。

 

4. 重ね張り材
重ね張り材は、安くて良いのですが、耐久性も悪いため結局早く劣化してしまい、次のリフォームを早くやらなければいけません。ですから、「とりあえずあと家が5年持てばいいや」くらいの感覚の方に人気です。

 

値段は、1の無垢の木材が最も高く、次が高機能合板材、その次が合板材、一番安いのが重ね張り材となります。

 

3. 作業する職人の単価

 

大手のリフォーム会社の方が高い傾向はありますが、業者によっても違いますので、見積もりを取ってみるまで分かりません。ベテラン職人の場合は、技術がある分給料が高く、費用も高くなります。

 

フローリングの場合は、それほど高い技術がいらないため、若い職人さんでも基本ができている方であれば技術力の差はほとんど出ません。

■6畳の部屋をフローリングにした場合の費用|具体例

 

それでは、ステップバイステップで費用を見てみましょう。
※最も多い上記1-2 既存のフローリングを剥がし、土台を手直ししたうえで新しいフローリング材を貼る場合の費用の具体例です。

 

ステップ1 : 既存のフローリング材を剥がす

 

フローリング材を剥がし、きれいに下地処理するのに、1日程度かかります。
・職人さんの人工:2万円/1日とすると、2万円かかります。
・フローリング材の処理代:1万円程度
・養生代:1万円程度
・下地処理代:2万円程度

 

ここまでの合計 : 6万円程度

 

ステップ2 : 新しいフローリング材を入れます。

 

※6畳の大きさは10平方メートル

 

フローリング材の費用は選ぶものによって大きく変わります。

 

値段はおおよそ、6000円/平方メートル〜20000円/平方メートル程度。ここでは、12000円/平方メートルの高機能合板を選んだものを仮定します。土台さえしっかりできて入れば、新しいフローリング材を入れるのは、半日〜1日程度でできます。

 

・職人さんの人工:1万円〜2万円程度
・フローリング材:1.2万円/平方メートル×10平方メートル=12万円程度

 

ステップ2の合計 13万円〜14万円

 

ステップ1+ステップ2=19万円〜20万円程度

 

6畳の部屋をフローリングにする費用は今回の条件の場合、おおよそ20万円程度となります。

■正確に値段を知る方法

 

リフォームは一つとして同じものはありません。ですから、自分の家のリフォームにどのくらいかかるのかについては、実際に業者を呼んで見積もりを取るまでは分かりません。とはいえ、単に相場を知りたいだけなのに、わざわざ業者を呼んで見積もりをもらうのも悪い気がしてしまう方もいるでしょうし、どの業者を選んだら良いかわからない方もいると思います。

 

そんな時に便利なのが無料で使えるリフォーム業者一括見積もり取得サービス。

 

自分と業者の間にもう一つサービス会社をかますことにより、めんどくさい業者選びをサービス会社に依頼することができます。特にリフォーム業界のように、各業者によって全然見積もり価格が違う事もありますので、複数業者から見積もりを取って比較したい場合は便利ですよ。

 

→無料で使えるリフォーム業者一括見積もりサービスはコチラ

関連ページ

リフォームでフローリングを床暖房にしたい|業者と話す前に知っておきたいこと
リフォームでフローリングを床暖房にしたい|業者と話す前に知っておきたいこと、では、床暖房を入れたい方向けに、床暖房の基礎知識についてご紹介しています。費用の相場についても書かれていますので、床暖房を入れようとしている方は参考にしてみてください。
フローリングの防音対策|方法や費用、安くリフォームする方法など
フローリングの防音対策|方法や費用、安くリフォームする方法など、では、フローリングの防音対策方法やそれにかかる費用、安くリフォームするコツなどについてご紹介しています。
畳をフローリングにリフォームしたい|価格や期間、失敗しない業者選びなど
畳をフローリングにリフォームしたい|価格や期間、失敗しない業者選びなど、では、畳をフローリングにリフォームしたい方向けに、かかる費用や期間、失敗しない業者選びなどについてご紹介しています。